【来日メンバー】

クラウディオ・シモネッティ (keyboards,programming)

ダニエレ・アマドール (guitar)

チェチリア・ナッポ (bass)

フェデリコ・マラゴーニ (drums)



ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロックにクラウディオ・シモネッティズ・ゴブリンが登場するのは5度目で、ついに大人気映画『フェノミナ』のシネマ・スペクタクルが実現することになり、シリーズの集大成となりそうだ。シモネッティズ・ゴブリンは、昨年ギタリストが新たに1985年生まれのダニエレ“ネーロ”アマドールに交替してバンドが一気に若返りを果たしたばかり。ネーロはプログ・メタル・バンドのアディミロン出身で、このバンドにはチェチリア・ナッポとフェデリコ・マラゴーニも在籍していることから、事実上顔なじみが揃った若手バンドがシモネッティをがっちりとサポートする体裁となった。そんな彼らのライヴ演奏の真価が発揮されるのは第2部で、今回はダリオ・アルジェント・ヒッツとホラー・ヒッツが合体したアルティメイト・ホラー・ベストと呼べる豪華なセット・リストになるという。バンドは新メンバーによる新作『Very Best Of Volume 2』を2021年にリリースしており、そこで披露されていた斬新な切り口によるセルフ・カヴァーやレア曲などが、ヘヴィでワイルドな演奏で再現されることが期待できそうだ。なお過去に予定されていたザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロックVol.10のシモネッティズ・ゴブリン公演は延期~中止となったため泣く泣く欠番扱いとし、今回はVol.12となった。シリーズも心機一転し、まさに待望という言葉に相応しいスーパー・ライヴがいよいよ開催される!

【Biography】

<CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN>

クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリン

ゴブリンはクラウディオ・シモネッティ(kbd)を中心に1975年に結成されたイタリアン・ロック・バンド。デビュー作『Profondo Rosso』(映画『サスペリア2』のテーマ曲)でシングル、アルバムともにイタリアでNo.1を獲得し、一躍イタリアのトップ・バンドに躍り出た。また映画監督ダリオ・アルジェントによるホラー映画の名作の数々(『サスペリア』『サスペリア2』『ゾンビ』など)に起用されたことでその名を世界中に轟かせている。PFMと並びもっとも日本でその名を知られるイタリアン・ロック・バンドのひとつ。現在はバンド創始者のクラウディオ・シモネッティ(kbd)を中心に、ダニエレ・アマドール(g)、チェチリア・ナッポ(b)、フェデリコ・マラゴーニ(ds)の4人編成。


【OFFICIAL WEBSITE】

https://www.goblinsimonetti.com/


【OFFICIAL YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCgzcpzWblaLR4IoIQcsRNOQ