【来日メンバー】

クラウディオ・シモネッティ : keyboards, acoustic guitar, programming

ブルーノ・プレヴィターリ : guitar, greek bouzouki

チェチリア・ナッポ : bass

フェデリコ・マラゴーニ : drums 



26日の第2部は、昨年行われたアルバム『ローラー(Roller)』の再現演奏に引き続き、今年は大ヒット作『サスペリア(Suspiria)』の再現に挑戦する。『サスペリア』と言えばシタールやブズーキ、タブラといった民族楽器を大胆に取り入れた特殊な編成で演奏される曲が多く、ゴブリンの歴代作品の中でも特に異色のサウンドに包まれており、メンバー自らが最高傑作と断言するほど独特の世界観を持っている名盤だ。この日の再現演奏では、新メンバーも入ったバンドの最高のパフォーマンスにきっと耳が釘付けになることだろう。そしていよいよ年内にもリリース予定というシモネッティズ・ゴブリンの最新作から、いち早く新曲が披露されることになった。今回は新曲を1曲でも多く演奏したいと考えているようで、ジャパン・プレミア演奏としてどんなサウンドが飛び出すか今から楽しみである。さらに日本初演となる最初期の名曲「Gamma」や2016年に演奏されて大好評だった「Chi?」などの秘蔵曲のほか、『ローラー』、『サスペリア2』、『ゾンビ』などの代表作からの楽曲など、約90分に及ぶフル・コンサートになる予定だ。ゴブリンのエッセンスの全てが体験できる最高のセット・リストに期待したい。

【Discography】


【Biography】

<CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN>

クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリン

ゴブリンはクラウディオ・シモネッティ(kbd)を中心に1975年に結成されたイタリアン・ロック・バンド。デビュー作『Profondo Rosso』(映画『サスペリア2』のテーマ曲)でシングル、アルバムともにイタリアでNo.1を獲得し、一躍イタリアのトップ・バンドに躍り出た。また映画監督ダリオ・アルジェントによるホラー映画の名作の数々(『サスペリア』『サスペリア2』『ゾンビ』など)に起用されたことでその名を世界中に轟かせている。PFMと並びもっとも日本でその名を知られるイタリアン・ロック・バンドのひとつ。現在はバンド創始者のクラウディオ・シモネッティ(kbd)を中心に、ブルーノ・プレヴィターリ(g)、チェチリア・ナッポ(b)、フェデリコ・マラゴーニ(ds)の4人編成。


【OFFICIAL WEBSITE】

https://www.goblinsimonetti.com/


【OFFICIAL Facebook】

https://www.facebook.com/Goblin-Claudio-Simonettis-608532229212354/